南イタリアの

オリーブ畑から

Buongiorno!

イタリアのプーリア州という場所でオーガニックオリーブ農家を営んでいるYurieです。

私とオリーブオイルの出会いは、オーストラリアにて。仕事に没頭していた頃、睡眠時間は3時間、言葉通り朝から晩まで仕事をしていた私は、突然様々なアレルギーに悩まされました。医者にも何が原因かわからないと言われ、まずは食べ物を変えることにしました。全てオーガニックに。出来るだけ自分で料理したものを食べて。そうしているうちに、6ヶ月過ぎ、1年過ぎ、いつの間にかアレルギーは消えていきました。

「私たちは食べたものでできている」

それ以来これが私のモットーになりました。オリーブオイルとの出会いは、そんな苦しかったころでした。

オリーブ農家になってみて、オリーブ一つ一つに、様々なストーリーがあることに気付きました。そして間違った理解がされていることにも気付きました。もっとオリーブオイルについて知ってもらいたい。そう思ってこのブログを立ち上げました​。

2019729_190801_0025.jpg

静岡県出身。幼い頃から海外に憧れ、12歳の時に行ったオーストラリアで、オーストラリア移住を決める。言語学の研究をしつつ、オーストラリアと日本の行き来を続け、2010年に単身移住。ホスピタリティーマネージメントを専攻し、ヒルトンやマリオットホテルにて経営インターン。その最中にヘッドハンティングを受け、メルボルンの高級レストランを一任される。

今のパートナーと出会い、2015年に渡伊。旅行業界に転身し、その後トラベルデザイナーとして起業。

パートナーの仕事を手伝ううちに、農業に興味を持ち、2019年には、イタリアにてオリーブオイルソムリエとオリーブオイル鑑定士を取得し、2019年より本格的にオリーブオイル生産を始める。