オリーブオイルとノベッロの違いとは?



9月中旬から10月下旬に出回る「ノベッロ」は、「早摘み」の「一番搾りオリーブオイル」のことです。

ワインにもボジョレー・ヌーボーがありますよね。それと同じで、その年のシーズンの初物のオリーブオイルをノベッロとイタリアでは読んでいます。


なかなか生産地以外では味わうことがない、ノベッロ。1年待って味わうその味は、感動するほど本当に美味しいのです。


ノベッロは通常、写真のような深いエメラルドグリーンをしています。そしてポリフェノール含有量が多いので辛味が強い。大抵、そのままの「ガッツリ」風味を味わうために、ノベッロはろ過せずに販売されていることが多いように感じます。これをパンにつけて食べると本当に美味しいんですよ!


食欲の秋にぴったりなノベッロ。もしお店などで見つけたら、是非試して欲しいです!

Hi, thanks for stopping by!

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

Let the posts
come to you.

Thanks for submitting!

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Pinterest